大事な就職活動セミナーを活用するために

就職活動セミナーはどう活用すべき?

>

就職活動セミナーを有意義に使う

就職活動セミナーとは

一般的に、自己分析やエントリーシートの書き方、企業研究について、面接時のポイントのようなものを教えてくれる場です。
自分の希望する会社の見つけ方や、そこに内定をもらい入社できるようにサポートしてくれる、講義のようなものだと考えても良いかもしれません。
グループディスカッションなどが含まれているセミナーなどもあります。

就職活動セミナーと一言で言っても色々な内容があります。
主に
・業界研究に特化したもの
・採用広報セミナー
・就活を成功させるためのセミナー
などがあります。

それぞれ、就活を成功させるためのスキルアップの場、業界の動向や仕事の内容などを理解する場などになります。
参加する際には、自分の目的に合ったセミナーであるかどうかもチェックしておきたいですね。

就職活動セミナーを受けるには

就職活動のシーズンには、様々なところで就職活動セミナーを受けることができます。
・たくさんの企業が一斉に集う「合同企業説明会」などの場
・大学など学校での開催
・就活サイトを運営している企業が開催
などがあります。

よく会社説明会と一緒になってしまう人がいるのですが、それぞれに違いがあります。
会社説明会は、その会社が応募者に対して「こんな会社ですよ」「こういうことをしていますよ」というように、説明をする場として設けられています。
就職活動セミナーの場合は、「こうすればより自分に合った会社が見つかりますよ」「エントリーソートはこうしたらより良くなりますよ」といった具合に、自分から参加していくような形になります。

しかし、明確に分かれているわけではなく、企業説明会もセミナーの一つとしているなど、開催しているところでその定義は分かれている場合があります。


このTOPICSをシェアする