大事な就職活動セミナーを活用するために

就職活動セミナーはどう活用すべき?

>

事前に準備しておくことで活用性アップ

就職活動セミナーを活用する

・業界研究セミナーで売り込む
業界研究セミナーでは、企業側と直接コミュニケーションをとることができる場合があります。
そういった際には、他の就活生と差別化を図るため、質問をしっかりと行っていたり、参加後にきちんと零畳を出すなど、相手に自分を認識してもらっておくことが大切です。
ただぼんやりと企業の説明だけ聞いて終わりだともったいないんです。

・就活を成功させるセミナー
エントリーシートの書き方や面接、志望動機の話し方などを習得することができます。
自分は自身があるから大丈夫、という人でも、参加することで思わぬ発見があったり、収穫があることもあります。
また、就活生同士の情報交換の場として利用することもできます。

事前に知っておきたい心得

いずれにしても、ただ何となく参加する、周りが参加してるから自分の一応参加しておく、だともったいないです。
就活生にとって、時間は貴重なものです。
セミナーに参加していながら時間を無駄に浪費する、なんてことの無いように、事前に準備できることはしっかりとしておきましょう。

・事前に興味のある企業を決めておく
たくさんの企業が集まる合同のセミナーでは、思い付きで行動してしまうと、自分の興味のある会社のことは聞けずに、全く興味のない企業に行ってしまったりと無駄になってしまいます。
事前にどのような会社が参加しているのか、その中では自分はどこに興味があるのか、など、事前に把握しておくことが重要です。

・何のために参加しているのかを理解する
セミナーは何も考えずに参加するとあまり効果を得られません。
何の為にこのセミナーに参加するのか、このセミナーで何を得たいのかをしっかりと意識しておくことが重要です。


このTOPICSをシェアする