大事な就職活動セミナーを活用するために

就職活動セミナーはどう活用すべき?

>

事前にマナーを確認、遵守する

基本的なマナー

セミナーに参加する際には、基本的なマナーを押さえておく必要があります。
とは言え、特別なことはありません。

・持ち物のチェックを行う
・身だしなみは面接のときに準じる
当然手ぶらで行くのではなく、鞄に必要なものを入れて持っていきます。
セミナーの内容で持ち物は変わりますが、会社案内など、事前にもらった書類があれば持っていくと安心です。
また、メモ帳やクリアファイル、筆記具はどの場合でも必須です。

・時間を守る
・挨拶は受付の方も含めて全員に
・書類の受けわたし時などは、両手で丁寧に

当たり前のことばかりなのですが、雰囲気によっては気を抜いてしまい、できていないことがあります。
最後まで気を抜かず、きっちりやり切ってしまいましょう。

会場内でのマナー

今度は主に会場内でのマナーです。
・携帯は電源オフ
マナーモードではなく、電源オフが望ましいです。
もしくはバイブレーションもならないように設定します。

・座席が決まっていない場合は前のほうから座る
・帰る時には担当者、受付の方などにしっかりお礼を伝える
こういった説明会などでは後ろの方が落ち着く、という人もいますが、前のほうが空いているのであれば、これから話をしてくれる人へのマナーとして、前から順に座るようにしましょう。

・質問は的確に
セミナー中には質問ができる時間が設けられていることがほとんどです。
積極的に質問します。

以下の質問などは避けたほうが無難です。

・人によって違うため、相手が答えにくい質問「異動はどのくらいの頻度でありますか?」
・ホームページなどで調べればわかる質問
・あまりにネガティブな質問「鬱などの病気になっても保証はありますか?」など


このTOPICSをシェアする